けん引役を育てる|丁寧なクレーム対応が業績を伸ばす秘訣に|最高の人材育成
複数の人

丁寧なクレーム対応が業績を伸ばす秘訣に|最高の人材育成

このエントリーをはてなブックマークに追加

けん引役を育てる

レディたち

企業においては、人材育成は重要なものとなっている。その中でも特に、企業のけん引役である管理職やマネージャ職に対する教育は重要となっている。 企業では、管理者の指示や判断のもと、作業や業務が進められていくことが通常である。その為、それらの指示が曖昧であったり、方針決定に問題があると、企業の業績などにも悪影響を与えてしまう可能性がある。 その為、これらの管理職などに対するマネジメント研修は重要となる。最近では、様々な業者がマネジメント研修を開催しており、これらの研修に管理職などを参加させることで研修を行うケースが増えてきている。 これらの研修を活用する際には、参加者への動機付けが重要であり、予め参加の目的を周知させるなどの注意が必要になる。

マネジメント研修においては、その行い方にはいくつかの方法がある。まずは、自社の教育部門や上層部の人など、内部の人材を活用しながらマネジメント研修を行っていくという方法がある。 社内の人材による研修では、外部業者への費用支払いは不要となるため、比較的低コストで研修を行うことができる。また、社内に特化した内容でマネジメント研修を行うことができるため、学習した内容が即座に業務で活用しやすいということがある。 一方の、外部業者を活用した研修にもメリットがある。外部業者での研修では、研修の専門家により講義が行われるため、内容を理解しやすいということがある。また、社内とは異なった考え方や概念を学ぶことができるということもある。