内部から成長|丁寧なクレーム対応が業績を伸ばす秘訣に|最高の人材育成
複数の人

丁寧なクレーム対応が業績を伸ばす秘訣に|最高の人材育成

このエントリーをはてなブックマークに追加

内部から成長

メンズたち

社員の教育

外側からの働きかけによって成長することよりも、もちろん内側から成長していったほうが、組織のパワーは大きくなります。もちろんそうです。算数をやっている子どもが、「そこの答えは2だよ」とか「Aの公式を使えば解けるよ」とそのつど外から教えられてたくさんのマルをもらったとしても、それは真の成長といえるでしょうか?同じように、企業という組織を成長させるためには、そこに属している人たちの能力を高めることにより、内側から強くしていくということが、大切なのです。具体的には、そのためには「研修」ということが行われます。各種の研修は、社員教育を充実したものにするためには欠かせないものであると言えます。

研修の基本

社員教育のための研修の基本となるのは何かといえば、まずは目的をハッキリさせること。どのような社員を育てたいのか、どんなスキルをつけてもらいたいのか。そういった事柄について考え、目的に合った研修を行うことが大切なのです。たとえば、管理職に就く人たちのスキルを高めたいということで採用されるのは、マネジメント研修。マネジメント(管理)という仕事をしっかりと行うために知るべきことを、研修で学ぶことが出来ます。そして、もうひとつ大切なのは部署ごとに必要な事柄について、専門的な研修を行うことです。特に今の時代、あらゆる業界で各社がしのぎを削っている時代、すべての部署が能力を高めることは、当然会社の成長につながります。そういったことも考え、営業部のための営業研修といったような専門的な研修が、必要となるのです。